FC2ブログ

くるくるダーツ完成(改良型)

雑記
09 /02 2010

8月26日のブログで書いたテント市で使うダーツの的が完成しました。
直径が92センチと大型ですが、素材は発泡性の断熱材なのでかなり軽く、軸受けにはベアリングを使っているので、回転はすこぶる良好です。
本番では1ゲーム100円で回転する的に矢を3回投げて、その合計ポイントを競うことになります。
特賞は25点以上、1等賞は16点以上、2等賞は16点未満となっていて、0点でも2等の景品は必ず貰えるようになっています。子供相手のゲームなのでえげつないことは出来ませんよね。
でも子供たちを見ていると景品ほしさもあるのですが、このゲームそのものを楽しんでいるように見受けられます。実際のところこんなゲームはテレビで見るくらいで、体験できる機会なんて殆ど無いので、物珍しさも多分にあるのでしょう。
また、ポイント制にしたことが射幸心を高めることになり、子供たちは真剣そのものです。さらに、一発逆転の要素もあるので最後まで気が抜けないという味付けがされています。
もうすぐ当日を迎えるわけですが、沢山の子供たちが遊んでくれるといいんですけどねえ。

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

yoneさんこんにちは。
質問への回答ですが、文字だけでは説明が難しいので、ブログ記事としいて回答しますのでそちらをご覧ください。

こんにちは。突然申し訳ありません。
回転式ダーツボードを作成したいと思い調べているのですが、なかなか良い方法が出てきません。
この写真のような形が理想なのですが、ベアリングの付け方や台座の支え方はどのようにされていたのでしょうか・・・?