FC2ブログ

質問への回答


今日、7年前の回転式ダーツの記事に関する質問あり、文字だけでは説明が難しいので記事の形で説明します。
記事は2010年9月のもので、市内のテント市に出店するゲームで使うダーツに関するものです。
質問はこのダーツで使う回転式マトの構造に関するもので、ベアリングをどうやって固定してるかというものです。

(下手な画は勘弁)
基本的な構造としてこれは持ち運びしやすいように組み立て式になっています。なのでそれを前提に見てください。
まず、土台となる部分ですが、これは2枚の板を丁番で繋ぎ開閉できるようにしています。そして開き具合を固定するために上部をベアリングの付いた板で固定します。固定にはボルトと鬼目ナットを使います。

ベアリングの付いた板の構造です。
ベアリングは直径35mmくらいのものだったと思います。ホームセンターで色んなのが売っているので目的に合ったものを買ってきましょう。
板の厚みはベアリングに合わせます。
板にベアリングに合わせて穴を空けます。ベアリングは穴にはめただけでは直ぐに取れてしまうので、板の側面からビスを刺し込んでしっかり固定します。ベアリングは金属なので刺さることはありませんし、頑丈なので歪むこともないのでしっかり締めましょう。荷重によっては更にもう1か所ビスを刺す必要があるかもしれません。
4つ角には固定用のボルトを通す穴を空けておきます。

取り付けの断面図です。
マトとベアリングをボルトとナットで固定します。締め具合では回転しなくなることがあるので、具合を確認しながら締めましょう。それとマトが回転するので緩み止めにナットを2重にするのもよいでしょう。
ボルトはあまり長すぎるとナットを締めるのに苦労するので、適当な長さのものにしましょう。

もう7年も前のことでうろ覚えの記憶しかなく、はなはだ怪しい説明ですがこんな感じです。

最後にアドバイス。
質問者さんがどのようなサイズおよび目的で作ろうとしているのかわかりませんが、おじさんはこれを6時間ぶっ続けに回しました。するといくらマトを軽く作っていても回転の遠心力で徐々に無理が掛かり、終わるころには結構グラグラになってしまいました。なので、これと同じようなサイズのものを考えているならできるだけ頑丈に作ったほうがいいです。ベアリング自体は問題ありませんので土台の方をしっかりしたものにしましょう。途中で壊れては元も子もないですからね。

以上、わかり難い説明だったかもしれませんがお役に立てれば幸いです。
エフ
Posted byエフ

Comments 0

There are no comments yet.