FC2ブログ

原点再び


もう30年近く前になるでしょうか、おじさんが初めてスティーヴン・キングの本を手にしたのは。
初めて読んだのはシャイニングでした。キューブリックの映画で原作の存在は知っていたのですが、当時はキングに興味はなく原作を読もうなどとは1ミリたりとも思っていませんでした。
転機は友人からの勧めでした。「これ、すんげーおもしゃいよ」そういって彼は本を貸してくれたのです。
当時のおじさんは実務書ばかりを読んでいて小説は全く読んでいませんでした。おかげで上下2巻のボリュームはとても長く感じられ、読む前から食傷気味になっていました。
今になってみればシャイニングなどキングの本の中では全然長編ではなく、我ながら当時の長編に対する耐性の無さには苦笑するしかありません。
そんな読む前からくじけそうなおじさんでしたが、友人の「おもしゃいよ」の言葉をよりどころに読み始めたところ・・・・・・・
「ホントにおもしぇーじゃんよ!」
かくしておじさんはシャイニングによってキングデビューとなり、以後今日までキングの作品を読むに至ったのです。
現在ではキングの本はすべて所有しており(たぶん)、最近では11/22/63を読了したところです。そして今回、おじさんにとって原点ともいえるシャイニングの続編であるドクター・スリープの登場です(って発売から1年近く経つんですけどね)
当時の恐怖と感動が再び訪れるのか、期待に胸を膨らませいざおじさんは表紙を捲るのでした。

その後本を貸してくれた友人にはお返しに夢野久作のドグラマグラを貸してあげました。
エフ
Posted byエフ