FC2ブログ

iFI nano iDSD 導入記(5)


ケーブル交換
「ケーブルで音は変わるか?」オーディオ愛好家の中では長年肯定派、否定派に分かれて論争になってますが、実はおじさんどちらかというと否定派なんです。(∀`*)ゞイヤァ
もっとも初めっからそうだったというわけではなく、昔は一応ケーブル類にもそれなりにお金をかけていました。しかしそれに見合うだけの効果を感じられず、次第に興味を無くしていったのです。なので最近始めたPCオーディオでもあまり気にすることなく、スピーカーケーブルやラインケーブルはその辺に余ってたやつを繋いでいました。でも、USBケーブルだけは交換してみました。まあ安いやつだったので効果はほとんど感じられませんでしたけど。(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
そんなおじさんですが今日に限って魔が差したとでもいいますか、突然ケーブルの交換をしてみようと思い立ちました。というのも今使っているスピーカーケーブルが2メートルもあって、少々持て余していたこともあってのことなのです。まあ切れがいいんですけど、なんか長いのを短くするって抵抗があってどうも踏ん切りがつかないんですよね。でも本来ならできるだけ短い方が良いと言われていますし、それにPC周りをスッキリさせたいというのもあり、ここは思い切って交換ということになりました。

とはいえ大したケーブルがあるわけでもなく、メーター300~500円くらいのよくある安物です。しかも20年も前のケーブルです。でもまあ今までのがスピーカーを買った時に付いていたおまけみたいなものなので、それに比べたら大分ましな方ではないかと思います。

太さは8ゲージくらいでしょうか、結構太いです。今まで露出していた部分は酸化しているので切り落とし、新しい線を出します。

線がばらけないよう一応半田で固めます。

ヤニ入り半田のはずなんですが銅線への付が悪いのでフラックスを使用。

あんまり綺麗ではありませんが何とかできました。
長さは今までの半分以下になり電気抵抗も下がってると思うので、分かる人が聴けば違いがあるかもしれません。でもおじさんのポンコツな耳では果たしてどうなんでしょう・・・

スピーカーケーブルを交換した結果
内心良くなってたらいいけどと期待する部分と、どうせ変わらないという冷めた部分とが入り混じった複雑な気持ちのまま早速試聴。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あれ、変わってる?( ・◇・)?(・◇・ )
何ということでしょう!僅かながら変化しています。中高音には目立った変化は感じられませんでしたが、低音は明らかに変化しています。これまではソースによって硬く粗野な感じがして聴いてて疲れることがあったのですが、それが見事に角が取れて柔らかく聴きやすい低音になっています。
これはこれまでの認識を変えないといけないかもしれませんねえ。でもこれより高い高級スピーカーケーブルを使ったらもっと音が良くなるかといえばやはりそこは懐疑的になっちゃいますけどね。(*゚.゚)ゞポリポリ

調子に乗って音声ケーブルも交換
気をよくしたおじさん、スピーカーケーブルに続き音声ケーブルも交換してみました。

スピーカーケーブル同様こちらも大したものではありません。30年も前に買ったやつで8,000円くらいのケーブルです。30年も経てば中の銅線が劣化してると思うのでこれは苦しいかも・・・

現状は何かの付属だった安物のケーブル。もしかしたら変化があるかも。

ケーブルが太くて硬いので取り回しが変なことに。┐('д')┌

音声ケーブルを交換した結果
うう~ん、正直スピーカーケーブルほどの変化は感じられませんでした。ただ僅かながらクリアーになったような気がします。何度か繋ぎかえて両者を聴き比べてみると、8,000円の方が音に雑味が少ないように感じます。信号の伝達ロスが少なくなることでこれまで再現しきれなかった細かな音が一つの確かな音となり、それまでノイズにしか聴こえなかったものがちゃんとした音として聴こえるようになったのかもしれません。それが結果的にSNの向上、つまりクリアーになったと感じたのかもしれません。
とはいえこれはあくまでも個人の感想です。自身、プラシーボ効果もあるのではと疑ってるので100パーセント断言できるわけではありません。ブラインドテストをされたら正解する自信もないですし。σ(^_^;)アセアセ...
それでも自分で良くなったと思えればそれはそれで幸せなことなんだと思います。所詮趣味のものであり自己満足の世界ですからね。
それよりも今は新しいスピーカーのことで頭がいっぱいです。酒も煙草もやらず少ない小遣いを地道に貯めてようやく新しいスピーカーを変えるところまで来ました。というか既に発注済みなんですけどね。
ああ早くこないかなあ。(*'-'*)エヘヘ
エフ
Posted byエフ