FC2ブログ

最近の有機EL事情


今日紹介するこれは一見あかりとは関係なさそうに見えますが、タイトルにあるよう有機ELに関係したものです。実はこれとは少し形状が異なるものの、同じ用途のものを去年の8月に紹介しています。しかしその時はちゃんとした写真を撮っていなかったので詳しく紹介することができませんでした。そして今回、およそ1年ぶりに2度目の製作となったので、これを機にこのアイテムを紹介したいと思います。

さて、このアイテムの使い方ですが画像のように短冊形のパネルをはめるだけの簡単なものです。

特にパネルを固定するわけでもなく装飾もありません。なんとも無味乾燥な代物ですが、これはこのアイテムの使用目的からきているためです。去年のブログでも書きましたが、これは万年灯の上に取り付けて天井面を照らすためのアイテムです。
蛍光灯や白熱灯と違い有機ELの光は一方向だけになります。というか正確にいうならば一方向にしているというのが正しい表現になります。実は有機ELパネルは裏表に関係なく光を出しているのですが、照度を上げるために片面に反射膜を貼付けて片面にだけ光を集めているのです。
ま、そんなことから天井に設置した場合、どうしてもパネル面から上は暗くなるわけです。天井面に直接設置するシーリングタイプならそういった問題もないのですが、万年灯のようなペンダントタイプの場合はどうしてもこの問題が発生します。実際のところ実用上はそれでも問題はないのでしょうが、人間これまでなじんできた環境を引きずってしまうので、天井が暗いとどうしても違和感を抱いてしまいます。そこでその問題を解決するために考え出されたのがこのアイテムとなるわけです。

使用環境に合わせパネルの角度を調節できるようにもなっています。

実用だけが目的の面白みのない形ですが設置後は見えなくなるのでゆるしてほしいなと。(;´д`)ゞ
エフ
Posted byエフ