FC2ブログ

北米盤 TNG ブルーレイ 音声不具合のその後


8月27日の北米盤 TNG ブルーレイのレビュー記事で、英語7.1DTS MAの音声の一部に不具合があることを書きましたが、本日、その交換ディスクが到着しました。
聴きなれた吹き替え音声で視聴する自分にとって、英語音声の不具合などあまり影響ないのですが、そこはやはり気持ちの良いものではありません。
そこで、メールを送れば修正済みのディスクと交換してくれるという話しだったので、公開されていたアドレスに、ディスクの交換をしてちょうだいとメールしてみました。
で、しばらくして返信されてきたメールには下記のようなことが書かれていました。

*************************************************************************
Dear Star Trek Fans,

We have discovered an anomaly in the English 7.1 DTS Master Audio track in our
Star Trek: The Next Generation Season 1 Blu-ray Box set.  There are some episodes
that inadvertently had their front channel designations incorrectly mapped,
resulting in an undesired playback experience when listening to them in a 7.1
 or 5.1 Surround Sound environment.

We are quickly working to remedy the situation.  Please email the
corresponding region (please see below) with details of where you purchased
this product and purchase date and we will advise how a replacement copy of
Season 1 will be made available.
We strive to provide our fans the best Blu-ray experience
possible and sincerely apologize for this inconvenience.
*************************************************************************

簡単に要約すると、
「今回のTNG BD BOXで音声の不具合を発見したから修正版のディスクと交換するよ。購入先と購入日を下記のアドレスまでメールしてね。今回はホントにごめんね」
てな感じです。
そこで案内されたアドレスに再度メールしたところ、そこはリモートシステムジャパンという日本の代理店でした。そしてそこからのメールは
「うちは日本国内のサービス業務だけをやってるんで、米国盤のサポートはやってないんだよね。でも、一応米パラマウントに聞いてみるからまってってね」
というものでした。そして数日後、再び送られてきたメールには、

*************************************************************************
お問い合わせ頂きました北米盤「Star Trek: The Next Generation」[Blu-ray]の件でございますが、米国パラマウント社へ確認を致しましたところ、
ディスク交換対応に関しましては、「お客様お住いの地域ではなく、購入店の所在地域での対応となる」とのことでございます。

お客様が米国のインターネットショップで購入されている場合、または、日本のインターネットショップであっても米国市場向け商品を購入された場合には、
米国問合せ先であるphe.stng@bydeluxe.comへお問い合わせ頂けますようお願い申し上げます。

お客様によりましては、すでに上記連絡先へお問い合わせの上で当方を案内された方もいらっしゃるようですが、
再度「米国市場向け商品を購入した」事を明記の上、お問い合わせ頂ければと存じます。

お手数をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
*************************************************************************

というトホホな内容・・・・・
米国問い合わせ先から指示されたところにメールしたのに、これはいったい何なんだ?
こりゃ駄目だなと思いつつも、再度米国にメール。が、返信されてきたのは前回と同じ上記のメール(泣)。
これではらちが明かないなと諦めること1ヶ月、何の前触れも無く今日交換用ディスクが送られてきました。
中を見るとディスクが4枚。当初は1、3,4のディスクに不具合があるということでしたが、その後ディスク5も不具合ありと発表され、結局6枚中4枚が不良だったということです。
なんにせよ諦めていたディスク交換が無事できたことは嬉しいかぎりです。でも、こういったことは今回限りにしてほしいですけどね。

なお、相手が米国のため問い合わせは英語になりますが、中学生程度の英語で十分通じます。米国盤を買ったはいいが英語でのメールに躊躇して、交換したいのにどうしようか迷ってる方は思い切ってトライしてみてください。その際は、購入先と購入日、そしてディスクナンバーと送り先を忘れずに書きましょう。

***ディスクナンバーは記録面の内周部に小さな字で書いてある数字とアルファベットです。かなり小さいので見ずらいですが、光に反射させて斜めから見ると読み取れます。***


ディスクに同封されていたカードです。特別にコレクター用に作った葉書だそうです。

裏面です。
エフ
Posted byエフ

Comments 0

There are no comments yet.