FC2ブログ

HDD増設


日々増え続ける画像ファイルは悩みの種であります。
特に電子データという目に見えないものだけに、予測できないアクシデントにより何時失われるかわかりません。そしてそれに備えるには、やはりバックアップ以外にありません。
以前はCD-RやDVD-Rにバックアップしていましたが、カメラの高画素化に伴いファイルサイズが大きくなり、とてもそれらのメディアでは間に合わなくなってしまいました。
最近ではBD-Rという大容量のメディアがあり、以前と比べたら大分良くなりましたが、使い勝手や容量の大きさ、更にはコストの観点から見るとやはりHDDに軍配が上がります。
去年のタイの洪水によるHDDの高騰も、最近になってようやく落ち着きを取り戻し、大容量のHDDも買いやすくなりました。
そこで今回は、以前から目をつけていたSEAGATEのST3000DM001[3TB SATA600 7200]をカメラで撮った画像ファイルのバックアップ用に購入しました。購入先はAmazonで価格は10,147円でした。
ファームは最新のCC4Hで、これより前に買った同じSEAGATEの2TBのHDDより、動作音は静かになっています。以前からファームをCC4Hに更新すると、動作音が静かになるという話があったので、どうやらその話はほんとのようです。これなら2TBのHDDのファームを更新しても良さそうです。
3TBあれば当分容量不足で困ることは無いでしょうが、いずれは足りなくなる日がやってくるでしょう。その時は更なる大容量のHDDが出てるんでしょうね。
ちなみに3TBのHDD導入は、PCによって正しく容量を認識できない場合がありますが、比較的新しいうちの構成では何もせずにすんなり認識してくれました。
速度も1TBプラッタだけあってさすがに早いです。あとは耐久性がどれほどかですが、こればかりは何ともわかりません。アクシデントに備えてBD-Rへのバックアップも怠らないようにしなくてはです。
以下にベンチを載せておきます。

今回導入した3TBHDD
なにも書き込んでいないので良いスコアが出ています。

こちらは新PCを組んだときに一緒に組み込んだ2TBのHDD。
使用率34%だけあって初期の頃のような速度は出てませんが、それでも前PCのHDDに比べたら夢のような速度です。

ちなみにこちらはSSD。
これも初期のころから比べると少し速度が落ちてきてますが、それでもやはりHDDとは次元が違います。一度SSDを使ったらもう二度とHDDには戻れません(笑)
エフ
Posted byエフ

Comments 0

There are no comments yet.