FC2ブログ

LEDの撮影は難しい


昨日一通り撮影を終え、家で現像作業をやったのですが、LEDは白熱灯と違って露出が難しいというのを痛感しました。
発光部と影をバランスよく撮りたいのですが、明暗差が大きいため一方に合わせると片方が合わなくなってしまいます。補助光も使ってるのですがバランスをとるのが大変です。
撮影時にはOKと思っても、家のPCで見たら全然ダメというのもあり、白熱灯では上手くいってたものが、こうも違うものかとつくづく思いました。

今回特に難しかったのがこちらの画像です。前回のブログでも似たような画像をアップしましたが、あれはコンデジで撮ったものだったのでかなり酷いものでした。
こちらは一眼レフで撮ったものなので、さすがに大分まともになっています。とはいえ実はこの画像、露出の違う2枚の画を合成したものなのです。
カメラのダイナミックレンジが狭いといえばそれまでなのですが、簡単にカメラを買い替えるわけにもいかないので、知恵と工夫で乗り切るしかないですね。






エフ
Posted byエフ

Comments 0

There are no comments yet.