FC2ブログ

新作第3弾 早くも試作開始


コロナの影響で新製品の開発に時間を割けるようになったので、前2作に続き早くも第3弾の試作に着手しました。
今回の製品はこれまでのものとはコンセプトがかなり違うものになります。先ず組子は1面のみで、奥行きを可能な限り短い(薄い)ものにすることを目指しました。コストを抑え置き場所を取らないあかりというわけです。
そこで問題になるのが奥行きを短く(薄く)するとこです。従来の製品の場合、内部に電球を設置しなければならないため、熱の問題からどうしてもある程度の空間(奥行き)が必要になります。これをクリアするにはやはりLED化しかないのですが、今回の試作ではそこは置いといて、先ずはデザイン的にどう見えるかを検証するためのものになります。

そしてできたのがこちらになります。

正面に組子があり、サイドにはスリットが付いています。奇しくも今年の新作は全てスリット付きとなりましたが、特に意識したわけではなく結果的にこうなってしまいました。

組子が正面にしかなくサイドが物足りないため、どうしてもスリットでカバーするしかなかったのです。

中に電球が入ってるため奥行きは想定のものより大分厚くなっています。


おまけにバックパネルまで付いているのでなおさらです。

中はこんな感じ。

あくまでも検証用ですが、方向性はこれで行けそうです。次の試作品ではより完成品に近づいたものをアップしたいと思います。
エフ
Posted byエフ

Comments 0

There are no comments yet.