FC2ブログ

木のあかり講座 アイ編(1)


製品仕様
品名  アイ 60  品番 EYE-60  高さ 60cm 幅 36cm 奥行き 18cm 消費電力 40W  価格 ¥68,250円(税込み)
うちの定番商品の一つで、この他にサイズ違いの物が二つあります。今回取り上げるのは一番小さな物で売れ筋の商品になります。
木のあかりの中では数少ない曲線の造形で、似たような物に「」があります。同じ材料を使い、最初の工程などは殆ど同じなので姉妹品と言えるかもしれません。
名前のアイは、真上から見たときに影が目の形に見えることからきています。

こんなふうに目のように見える・・・かな。

それではアイの解説をいってみたいと思います。

まずは材料の仕分けから始めるのですが、「」の時とは少しばかり事情が異なります。「韻」の場合は上下左右の端が枠の中に隠れるので、見た目の悪い材料はそこに使うようにしてました。一方「アイ」の場合は組んだ後に三角形にカットするので、悪い部分をそのカットする所に振り分けることが出来ます。この画像のような材料はそのことを計算して適所に配置していきます。

この材料は一見普通に見えるのですが、良く見ると表面がざらざらしています。(この画像ではちょっと分かり難いのですが・・・)

気が付かずにそのまま使うと、曲げ加工の時にあっさりポッキンといってしまいます。いやほんと油断大敵というやつです。

で、そんな危険をかいくぐり、組み上げたのがこちらになります。この画像では悪い材料がどこなのかわかりませんが・・・

出来上がった物に型を載せてみます。

この部分が削除されるわけで、ここに悪い部分を持ってくるわけです。IMG_31621.jpg余分な部分を切り落とし両面をサンドペーパーで仕上げたらカットラインを引きます。

裏側にこうして線を引いたら後は曲げ加工になります。

そしてつづきは第2回へ。
エフ
Posted byエフ