FC2ブログ

Amazon Music HD 待望の排他モードに対応したのだが…


今月に入りAmazon Music HDが排他モードに対応したということで、ネット上にはそれに関する情報が散見されるようになりました。しかしながら主な内容はまともに再生できないといったものばかりで、肝心の音質に関する情報はほとんど無い状態です。
実は去年11月から3か月間Amazon Music HDの無料体験は経験しているのですが、mora qualitasと比較して音が悪いことから本格導入を見送っていました。しかしここへきて排他モード対応となってはその音質が気にならないわけがありません。そこでこうなれば自分で試すしかないということで、先週金曜日に導入した次第です。
でどうだったかというと、排他と非排他の音質はほとんど変わらないというものです。ただし、あくまでも我が家の環境ではということなので、他人によっては効果を実感できるかもしれません。
では以下に経緯を説明したいと思います。
アプリの導入
resize000210_20200308161456896.jpg

排他モードを試すのは先ずアプリを最新のものにする必要があります。製品バージョンは3月8日現在7.11.0.2182でこちらからDLします。

インストール後アプリを立ち上げプレーヤー画面にすると、ウィンドウ右下の矢印のところにスピーカーのマークが現れます。

ここをクリックすると

接続されているUSB DACと共に排他モードの選択ウィンドウが表示されます。ここで排他モードのON、OFFができます。

USB DACによっては不具合がある

ということでアプリの設定は至極簡単で難しいことはないのですが、この後からが問題なのです。先にも書きましたがまともに音が出ないのです。我が家ではS.M.S.LのSU-8というDACを使っているのですが、ドライバーのバージョンによって音が全く出なかったり、ひどく歪んだ音になったり、スローになったりと全く正常な音にならないのです。
勿論考えうる方法は試したのですが全くらちがあきません。ネットの情報通りバグなのかもしれず、多くの人ががっかりしてるかもしれません。
で、どうにもならないので今回は諦めかけたとき、以前使っていたTOPPINGのD30というDACがあるのを思い出しました。そこで早速箱から出して繋げてみたところ、なんと一発で音が出たではないですか!相性問題でもあるのでしょうかね?いずれにしてもまともな音が出たので一安心です。
そのDACが画像の一番上に乗ってるやつで、現在我が家ではDAC2台とアンプの3段重ねの運用となっています。音質的にはSU-8の方が良いのですが、この際贅沢は言えません。まともなアプリがリリースされるまでは我慢です。

音質の違いはあるのか
音の良さではmora qualitasに大きく水をあけられていたAmazonですが、待望の排他モードの導入により肩を並べるまでに至ったのでしょうか。利用者としては気になるところですが、先にも書いた通りその期待は無残に散りました。
全く違いがないというわけではないのですが、その差は僅かで、SNと音の分離が若干よくなった程度です。mora qualitasのようなハイレゾらしい見通しの良さや音の厚み、レンジの広さといったものは感じられません。期待しただけに非常に残念です。
とはいえこれで終わりとは思えないので、今後のバージョンアップで良くなるのではないかと思います。UIと曲数ではmora qualitasより優れているのでAmazonには頑張ってもらいたいものです。と、逆を言えばmora qualitas側のUIと曲数がまともになればそれはそれで歓迎なので、双方の切磋琢磨に期待です。
エフ
Posted byエフ

Comments 0

There are no comments yet.