FC2ブログ

こんなのを作ってみました

前々回の記事でコースターを取り上げましたが、今回はその製作過程で思いついた新しいコースターを紹介したいと思います。

新しいコースターは組子で模様を描いてみました。模様は以前のブログで紹介したあかりの柄を踏襲しています。(まさかこういう形で復活するとは思ってもいませんでしたが)

前に取り上げたコースターと比べると、サイズは同じ10センチ四方ながら、その材料の幅が大分細くなってるのが分かると思います。
右のコースターの材料の幅は7.45ミリで、新しい方は3.35ミリと半分以下の幅になっています。これよりも少し太い材料でも作ってみたのですが、模様を出すにはこの位の細さにしないと上手くいきませんでした。材料が細くなるとその分多くの材料が必要になって大変になるのですが、やはり出来上がりの良さを優先しないわけにはいきません。
で、このコースター1枚を作るのにどれだけの材料を使うのかというと、

このくらいです。
全部で54個の部品から出来ていて種類は12種あります。通常のあかりでも3,4種位なので、いかにこのコースターが多くのパーツ必要とするか分かっていただけるでしょうか。
当然これだけの材料を揃えるだけでも大変な手間が掛かるのですが、それにも増してその細かさも輪を掛けて大変なのです。

これが一番小さなパーツになるのですが、長さが約7.5ミリしかありません。

ゆびで摘むとその小ささが分かると思いますが、このパーツはただ小さいだけではなく、組子の溝にきれいにはまるように両端をピッタリのサイズにカットしなければなりません。それがまた難儀な作業なわけです。

右がちょとずれてしまった物で、数値的には0.2位の誤差なのですが、この程度でも使い物にならなくなります。左のようにピッタリの物を作るのは中々簡単にはいきません。
こんなに苦労して作るコーステーっていったいどうなの?・・・・・

この他にも製作中なので製作過程を含め近いうちに紹介したいと思います。
エフ
Posted byエフ