FC2ブログ

ブラケットタイプのあかりをコーナー用に改造


またもや生産終了した製品の注文が入りました。しかも壁のコーナーに取り付けるというものです。平面に取り付けるなら簡単なのですが、コーナーとなると話は別です。取り付け工事やその後のメンテナンスも考慮し、一から作ることになりました。

右側がセードで左がベースになります。開発当初は壁に引っ掛けて使う前提だったので、初めからベースが固定されていました。その後、工事が必要な固定型の要望があり、壁に取り付けやすいようにセパレート型へ発展しました。ただし平面に限ってですが。

セードの裏側です。壁側のベースに引っ掛けるためのステーが付いています。中央がえぐれているのはれセクタプルが干渉しないようにするためです。

手前側の2枚並んだ板と三角形に組んだ板との間にステーが入る構造になります。

合体するとこんな感じになります。

画像が横向きなんで見辛いですが、上からセードのステーをベースの溝に差し込みます。

ピッタリ一致します。これが実際の壁のコーナーでは

こんな感じに取り付けられます。

三角形の頂点がカットされているのは、角が干渉して隙間ができないようにするためです。

セードが付くとベースがすっかり見えないくなります。

今回は初めて作ったので、試行錯誤しながらの作業は予想外に時間が掛かり大変でしたが、次回の注文からはすんなりいくと思いますので、これと同じようにコーナーに付けたいと思ってる方は遠慮なくご注文ください。
エフ
Posted byエフ