FC2ブログ

把手の改良が上手くいきました

ここに記
先週から取り組んでいた、”風”の把手の改良が想定通り上手くいきました。画像を見る限りこれまでと変わりないように見えますが、見えない部分で大幅な変更が施されています。

把手だけを新旧で比べるとこんな感じになっています。上が旧型で下が新型です。

見てわかる通り、新型の方は新たなパーツが付属しています。

今回新たに増えたこのパーツが重要なポイントで、このパーツが本体との媒体になります。

本体側はこのように溝が付いており、ここに媒体を介して把手が付くことになります。

このように媒体がすっぽり収まるようになっています。

把手及び本体側の溝にボンドを付けて差し込めば、これまでの細釘にもまして強力な接着力を発揮します。

見た目にはこれまでと変わらず、想定以上の上出来となりました。
エフ
Posted byエフ

Comments 0

There are no comments yet.